もこむちゃんのチラシの裏

いつまでもかわいく居たい、抗いの日々

あけおめ2020

どうも、もこむちゃんです(*・ω・)ノ

遅くなりました上にお久しぶりですが、新年あけましておめでとうございます。

新年ということでいろいろチャレンジしてみよう!と思い、今回ははてなブログ今週のお題に沿ってみようと思います。

 

今週のお題「二十歳」

 

二十歳のころの自分って好きでしたか?

私は、正直大っ嫌いでした。太っていたし、今でも自己評価が低くてよく怒られますが、やりたいことがあるのに金銭的理由でできなかったり、大人から現実味がないと怒られたりして、地方である地元でいつもノートに「私はこんなところでは終わらない」「こうしたい、ああなりたい」と発散しきれない思いを書いている(根暗)な学生でした。(ちょっとしたデスノート

でも、今の自分が二十歳のころの自分に一つだけ言えることは、きっかけ一つの小さな勇気で未来は大きく変わるよということです。

今の自分は二十歳の自分がやりたかった仕事もできているし、お金持ちではないけれど、いろんな経験をして、いろんな人に出会って、なんだかんだ楽しい…そんな毎日を送れています。

それをつかむための努力はしたし、ダイエットもしたし、ちゃんと結果として残せてよかった^^

唯一できてないことは結婚かなぁ(笑)

これは10年後の自分に期待!

 

ずっと思っていることがあって、それは、

「ちょっと無謀な試合でも、努力さえすれば勝率は上がる」

「努力で勝率をあげることができるなら、その努力をするだけでいい」

ということ。

例えばアイドルになりたいのであれば、まずはダイエット。そして自分の強みを考えてそれが一番輝くステージを探してそこに売り込む。ダイエットもせずに「どうせ私はかわいくないし」とか言ってる人はいつまでたっても何もかなえられないと思います。

周りを見ていても、狭き門とよばれるジャンルに所属できている人は運とかもあるかもしれないけれど、何かしらの努力はしている。逆にいつまでもから回っている人は意味のない努力をしていたり、そもそも努力が足りない。

いつまでも夢見る夢子ちゃんではいられないけれど、たいていのことって現実にできるだなあと二十歳から大分たった私は過去を振り返ってそう思います。

 

だから、今年は2020でキリもいいことですし、いろんなことにさらに挑戦して、あと自己評価も上げてハッピーな一年にしたいなぁと思います。

 

成人する皆様最後になりましたが、おめでとうございます!

若いって本当にお金じゃ得られない価値です。私も若返りたいもん!

今のうちにできること、たくさん体験してチャレンジして、今できないことはいつかその日のために力をつけて…そうやって過ごしてください。

書きながら私もそうやって過ごそうって思いました。今日の私が一番若いんだもんね!

 

あとブログもちゃんと書こう…

推しの卒業とか解散とか休止とかそういうのでメンタルやられない一年にしたい…(早々に打ち砕かれたけど)

推しが卒業するオタクの気持ちをつづってみた。

どうも、もこむちゃんです(*・ω・)ノ

 

ハロヲタ以外が読んでも意味が分からない話かもしれないけれど、呼吸をするようにハロヲタなので、許してほしい。

 

今日、私の推しであるアンジュルム中西香菜ちゃんが卒業します。

スマイレージインディーズ時代からのオタクである私が迎えた二度目の推しの卒業です。(最初はサキチィ)

それはさておき、まず、この動画を見てほしい。

https://youtu.be/08LdzOc_zcg

中西香菜天使の涙

 

以下かななんとばせてくれ、気持ち悪いオタクでごめんなさいね!(カントリーガールズ風にお読みください)

 

 スマイレージは時代が時代なら天下をとれたグループだった。

ビジュアルよし、楽曲よし、ダンスよし、歌もうまい、衣装もアイドルでかわいい。ハロプロはグループに一人個性的な子を入れがちだったが、スマイレージは全員が最高にかわいかった。

ただ、時代が悪かった。スマイレージは思ったように売れず、メンバーも抜け、そして加入した二期。

私の当時の推しは小川紗季ちゃん(サキチィ)

スマイレージの歌の要だったが、一番に卒業していったメンバーである。

真野ちゃんのバックダンサーをしていたりしゅごキャラエッグのころから見守っていた在宅スマヲタのわたしは、スマイレージ初の武道館に「これが最初で最後のスマ現場かなぁ…」と思いながら向かった。当時の事務所のやり方も正直嫌だったし、これ以上つらい思いはしたくなかったのだ。

でも、舞台上で私は一人の女の子にくぎ付けになった。

その女の子が「中西香菜」ちゃんである。

かななんはディスられまくっていた二期のなかでも、最もたたかれていたメンバーといっても過言ではない。ほかのメンバーが元子役だったりエッグだったりした中に一人だけ一般人から出てきたのだから、歌もダンスも圧倒的に劣等生だった。女の子の見た目をディスるオタクは大っ嫌いだが、かななんをブスといっていたオタクのことを私は一生許さない。

事務所もわざとかななんの泣き顔の動画をアップしたりしていたし、劣等生としてキャラ付けしようとしていたのかもしれないが、動画で見る限りでは同情の気持ちが多い「がんばれー」というだけだった。

しかし、武道館のステージの上にいたかななんは動画の劣等生でなかかった。

真っ白な肌と長い手足で、一生懸命歌う姿に、スマイレージ一期メンバーよりもひきつけられたのだ。かななんは舞台映えするアイドルの女の子だった。

それから私はスマイレージでかななんを推していた。

スマイレージが改名され、推しの考えたANGERMEーアンジュルムーという名前が採用された。天使の涙という意味の造語であるアンジュルムという名前はそこからどんどん有名になっていく。

どんなときでもかななんは一生懸命だった。

歌もダンスも苦手だと本人は言うが、リリウムではモーニング娘。の歌姫である小田さくらちゃんと一緒に歌っても下手だという印象はうけない。リリウムでのかななんは男の子役であり、かわいくて甘い声の彼女が低音で歌う姿がすごく印象的だった。衣装も白タイツをはいていて、あの瞬間世界で一番白タイツの似合う男装だった。

リリウムからのかななんはアンジュルムでも低音パートを担当することが多く、ソロや目立つ歌割は少ないが、アンジュにとってなくてはならない存在となっていった。

今年、和田彩花ちゃんが卒業した。

そして、追いかけるように勝田里奈ちゃんが卒業した。

りなぷーの卒業が終わった後、私の推し中西香菜ちゃんが卒業を発表した。

かななんは「りなぷーを見送ってから自分の卒業を発表したかった」と話していたが、一年前から卒業を発表して私たちに会える機会を設けてくれていたあやちょの後の立て続けの卒業は「卒業前にアイドルとして輝く推しを見に行きたい」というオタクからすると急すぎるはなしであった。

でも、自分のことより人のことを優先する。かななんのやさしさ故のタイミングだったんだろう。もう少し卒業が遅くてもいいじゃん、春までやっていいじゃん、なんで今なんだよ…CDだってりなぷーのソロが入るのにかななんはソロ曲もらえないかもしれないの?そんなの今まで頑張ってきた彼女に対して失礼じゃん…私の怒りはどこに向かえばいいかわからず、アンジュをみることがつらくなってきていた。

でも、わたしがどんなにつらくても、24時間たてば一日は終わるし2019年12月10日はやってくる。推しの卒業は寝ても覆らない。

 

今の私は、アイドル中西香菜が最高の天使の涙をながしながら、豊洲PITで輝いている未来しかみえていない。

 

12月11日からはアイドルじゃなくても、私の自慢の推しとして、バリキャリ経営者目指して頑張ってほしい。でも、10日だけは、かななんの今までの人生での一番の笑顔を私たちオタクにみせてくれる気がする。

もしかしたら、天使の涙を流すのは、私たちオタクかもしれない。

 

 

余談だが、モーニング娘。コミュ力鬼といえば飯窪ハニー先輩だが、あの真野ちゃんにかわいがられているかななんのコミュ力とかわいがられ力はすごい。

【雑記】お久しぶりと確定申告のはなし

どうも、もこむちゃんです( *・ω・)ノ

お久しぶりです。
しばらくブログをかいてない間、色々と慌ただしくしておりました。
もこむちゃんが何をしていたかというと、個人事業主としての仕事をしたり個人事業主としての仕事をしたり、会社に所属する人としての仕事をしたり、派遣にいったりしてました。
そうなのです、私、一応雇用形態は内緒ですが会社に所属して給与所得がありつつも、別のところから個人事業主として報酬をいただいている人なのです。
なので、数年前から確定申告を行っていました。
とはいっても、個人事業主としての収入はそこまで多くないので、会社からの給与所得分は年末調整し、個人事業主としての収入を雑所得として白色確定申告するだけの簡単な確定申告ですが…

しかし、今年は転職とその間の派遣と個人事業主所得でめちゃくちゃな状態なので、

\年末調整せずにオール確定申告することにしました!!!/

今までは、税務署のWebで作れるものでさっくり確定申告書類をつくりギリギリに提出しておりましたが、今年の私は一味違うぞ!!!!
「せっかくなので、確定申告ソフト使おう( ・`д・´)」
そうおもい、まず書類作成用にノートパソコンを購入し、とりあえず白色確定申告で無料もしくは安く(パソコン買っちゃったから経費はかけたくない)使える確定申告のソフトやWebサービスを探しております。

今は、このふたつで悩み中

◆確定申告freee

◆弥生の白色申告オンライン

どっちも白色なら無料。
ちなみに青色確定申告したければ、1~3月くらいまでに開業届けだしていないといけないので、そもそも青色はできません。聞かれてもわかんないからごめんなさい。

一応、収入が20万円以下なら確定申告の義務はないんですが、支払調書とかで源泉徴収されてるなら経費でその分もどってくることがおおいので(20万円程度なら経費のほうが私はかかるため)めんどくさいけどやった方がいいんじゃないかなぁ…約一割って個人的にかなりでかい。
そんなこんなで、新しいパソコンや確定申告の話も今後記事にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします!
あと、上記以外にオススメの確定申告ツールあれば教えてくださーい!

ホットヨガに通ってみた話

ホットヨガとかジムって意識高い系だから無理だわ(ヾノ・∀・`)

 

どうも、もこむちゃんです( *・ω・)ノ

もこむちゃん、実は去年の冬からホットヨガスタジオに通ってます。元々自律神経乱れまくりで汗がかけずに夏に熱中症になって倒れ続けていた私が今どんな状態なのか、お話します。

 

ホットヨガとは

暑くて湿度の高いスタジオでやるヨガです。

とにかく汗をかくのと、女性に人気というイメージが強いですね。スタジオによって予約制だったり、予約なしの整理券制だったり、チケット制だったり…様々なので、自分のライフスタイルにあうスタジオを選ぶといいと思います。

ちなみに私が通っているスタジオはCALDO(カルド)です。

カルドは女性をターゲットにしているので、スタジオも更衣室もすごくきれいで、基本的に女性専用スタジオが多いところが特徴です。都内でも数店舗だけが男性も常時利用可となっています。(平日は女性のみ、土日が男女というスタジオが多いです)

なので、男性の目を気にせずに汗を流せるという利点があります。

私がカルドを選んだ一番の理由は平日のレッスンが21:00~のものもあること。そして、レッスンの予約が不要なことです。

 

◆実際通って痩せたの?

一番気になることだと思います。結論からいうと、私は体重的には痩せていません。

ただ、ちゃんと週2以上で通って、ウォーキングなどを組み合わせれば痩せると思います!

じゃあなぜ通っているのか、それは、代謝がめちゃくちゃ上がったから】

普段全く汗をかかず、友人の半分くらいしか汗がかけなかった不健康の極みだった私ですが、なんと初めて3ヶ月しないうちに、汗がポタポタ落ちるほどに汗っかきになることができました!!!

汗っかきって悪いことなのでは?と思われがちですが、汗をかけなかった私はよく体温調整が出来ず、夏になると頭痛や吐き気やめまいで動けなくなっていました(軽度な熱中症みたいな感じです)

それがなくなって、夏でも元気に動けるようになったことが何より一番よかったです!!!

 

◆カルドのちょっといいところ

個人的に運動してるときに色々言われるのめちゃくちゃ嫌なんですよね…

カルドはホットヨガ会員なら併設のジムの機械も使い放題です!

これが、頼めばスタッフさんが教えてくれたりするのですが、勝手に好きなだけやっていいというスタイルなので、コミュ障こじらせかけているソロプレイヤーのもこむちゃんにぴったりなんです!!!

大体ランニングマシーンで早歩きペースの傾斜ありにして、一時間くらいYouTubeハロプロの動画をみながら歩いてます。

 

とりあえず目下の目標は代謝を維持したまま体を絞ること…秋冬美味しいものたくさんだけど、ダイエッターのみなさま!わたしと一緒に体絞りましょう!!!

睫毛引きちぎれマンのマツ育事情

「睫毛…切ったの?」

 

どうも、もこむちゃんです( *・ω・)ノ

最初の言葉、以前友達にガチで言われたセリフです…おんなのこたるものまつげは長くてくるるんてしていたいし…やっぱり、お泊まりデートになるとすっぴんになるし、短くて損することはあっても、まつげ長いうちは得することしかないとおもうんですよね!

今までも色んな睫毛美容液をためしてきましたが、友達に指摘されてから一念発起してきちんと調べて使い始めた睫毛美容液がびっくりするほど延びてきたので、是非布教したいと思います!

有名だから知ってたら、ごめんね(カントリー・ガールズ風にお読みください)

 

◆どんな商品なの?

さくっと商品だけ説明すると、私が今までで一番効果を実感できたアイテムは【ラピッドラッシュ】です!

 

メーカーの希望小売価格だと、1.5ml(2ヶ月分)で約6000円、3ml(4ヶ月分)で約10000円です…

\高っ!!!!!/

めっちゃ高いですよね…私もまつげ美容液なんてプチプラのコスメメーカーからだと1000円しないくらいで手にはいるのに6000円出すのめっちゃ躊躇しました。

これで高価なかったら私は一回の飲み代をどぶに捨てたことになるぞと思いつつ…

 

ちなみに私はドラッグストアの独自でやってる何割引みたいなチケット使ったりして安く手に入れるようにしてます!

上のリンクからだとドラッグストアより安いので次からはネットで買おう…(決意)

 

◆実際の効果は?

効果、本当にめっちゃあります!!!(体感)

元々奥二重気味の二重なので、瞼が重く睫毛が隠れるタイプなのですが、使い始めたある日ビューラーした瞬間に「いつもより回数多くない?ていうか、睫毛がまぶたに刺さる(笑)」ということに気付きました。本当にびっくりするほど延びてました。

写真とるのめちゃくちゃヘタクソですけど、当時のまつげのびて嬉しいハイテンションっぷりが伝わるだろうか…

私は目頭の睫毛が太いわりに短くてビューラーでうまく上がらず逆さまつげぎみだから目に刺さるのがコンプレックスだったので、目頭メインで塗り、余ったもので目尻までサーっとお風呂上がりに塗ってただけです。

めちゃくちゃめんどくさがりだし忘れっぽいのでよく塗り忘れてましたが、2ヶ月でこの効果。細筆タイプで睫毛の根元に塗りやすいのもポイント高めです!まだまだ残ってます!

私の睫毛が【太くて量も普通だけど短い】タイプなので、睫毛細い方に効果があるかはわかんないです、すみません。細い方の感想お待ちしてます。

 

◆ラピッドラッシュのオススメポイント

まつげがのびる!とかはえる!というだけなら、海外製品や医薬品の転用とかで色々噂になってるものはありますよね…

でも、海外製品のものはかなりの確率で色素沈着を起こしやすいことで有名です。現役アイドルちゃんものびるけど色素沈着するから怖くて短期間しか使えないと言っていたりするので…

まつげ延びても目の回りが真っ黒になるのとか嫌だし、本来は使用しないでいい目薬をまつげに塗るのも、目は取り返しがつかないので怖いですよね。

その点、ラピッドラッシュは日本の薬局に売ってるという安心感が違います。ネットでよくわからんもの買って自己責任っていわれるの本当に怖いですもん。

 

私は金銭的理由で1.5mlのピンクしか買ってないですが、コスパは3mlの方がいいと思います…3mlを買えるセレブになりたい。

購入の際は同じシリーズでまゆげ美容液もあるのでお間違いなきよう…

 

バチェラー3岩間さんになりたくてコスメを調べてみた

どうも、もこむちゃんです( *・ω・)ノ

 

バチェラージャパンシーズン3のぶどうさんこと、岩間恵さん推しなので、推しのコスメを調べてみました。

個人的備忘録的な意味合いも込めて。

 

とりあえず、1回目ツーショットデートの時に使ってたコスメから…!

 

◆プレストパウダー

江原堂プレストパウダー

 

◆パウダー用筆

晃祐堂 赤軸 パウダー用筆

たぶん筆はこれ。いい筆使ってますわ…
 

◆リップ

ルナソル シアーアクアスティックリップス

 

予想では、たぶん04コーラル(上のリンクは02ピンクです)

レッドとオレンジではないと思うのでピンクかコーラルの二択。

 

 

コスメのチョイスがめちゃくちゃ男受けしそうな質感に仕上がるブランドで参考になる。やっぱり、江原堂のベースメイク美人は使ってる説あるなーって思いました。女優肌になれるって有名ですもんね。

岩間さんのメイクってシンプルで美人さを引き立てて、かつ男受け抜群な感じが個人的にはすごく好きなんですよね…。

リップは2017年のコスメみたいなので、まだ店頭にもあるのかな?

最初マックのリッププランパーベースみたいなやつかと思ったけどなんども見てたら色ついてたし、ゴールドのパッケージだったので間違いないとおもいます。

 

また見直しながらコスメがちらちら映ってたら調べようと思います!

【婚活】婚活パーティーで人気が出るコツ①

「婚活パーティーでどうしたら人気がでるの?」

 

どうも、もこむちゃんです( *・ω・)ノ

三連休はじまりましたね、婚活パーティーや街コンに参加される方もいらっしゃるとおもいますので、婚活関係のお話です!

 

マジで出会いを探しに婚活パーティーに行っていたのですが、一時期出会いがほしいのか承認欲求を満たすために行ってたのかわからなくなった時期もありました…そんな私が今一番力をいれていることは、「第一印象で会場内一番人気になること」です。

色々試して実践した結果などを少しずつ描きたいとおもいます。

今回はパーティー選び編です!

 

◆試行錯誤の結果


f:id:mocomchan:20191102062040j:image
f:id:mocomchan:20191102062047j:image
上の二枚の画像はホワイトキーでの私のリアル婚活力(婚活偏差値みたいなもの)です。

1が始めていったときで、このときはよくわからずにいたのですが、ファーストインプレッション(第一印象でいい人の番号を書く)で一位でした。初回でいい感じだったので、二回目調子にのって少し違うパーティーにいくと落ちてしまい、ここから私の自己分析が始まりました。自己分析をした結果、今ではほぼ100%第一印象で好印象をいただけるようになりました。

 

◆パーティーの選び方

二回目のパーティーで全然ダメだった私は、何がいけなかったのかを分析しました。(この辺理系女なので理屈で考えがち(笑))

 

当時26歳だったのですが、初回のイベントが、男女共に23~33歳の人が参加条件のパーティーでした。

実際女性は23~33歳くらいまでおり、大体が25~33歳くらいだったようです(後から男性に聞きました)

そして、惨敗した二回目のパーティーは25~38歳くらいまでのパーティーでした。こちらは、場所が銀座ということもあり、女性は28~35歳くらい、男性は29~45歳くらいまでの方がいました。そもそも範囲外の人いるやん!とその時はびっくりしましたが、婚活パーティーでは男性の年齢がはみ出ていることはありがちみたいです。

この二つを総合した結果、自分は大人の女性を求めているような婚活パーティーや極端に自分の年齢が上過ぎたり下すぎたりするパーティーでは、楽しくお話しすることができないという結論に至りました。

今は、女性の対象年齢をみて、自分が真ん中かほんの少しだけ下にくるパーティーを狙っていくようにしています。

 

◆結局どんなパーティーを選べばいいの?

(あくまでも個人的な分析と考え方なので、100%これで勝てる!というわけではありません)

人それぞれキャラクターや見た目から得られるイメージが違うと思いますので、自分が客観的に回りから見た目より若くみられたり妹扱いを受けるようなタイプなら、私と同じように年上向けのパーティーはオススメできません。

逆に大人びてみられたり落ち着いた印象の方は、同年代や年下のイベントよりは年上の方向けのパーティーのほうが、勝率は上がります。

 

婚活パーティーはきていく服やメイクや話し方などもすっっっごく大切なのですが、まずパーティーを選ぶところから、戦いは始まっています。

せっかく行くのだから、楽しくお話したいし、色んな男性からアプローチしてもらった方が楽しめると思いますので、パーティー選び、是非参考にしていただけると嬉しいです。

 

ホワイトキーさんは中間印象でのカップリング率とかを数値化してくれたりするので、すごく面白いし私はかなり好きなパーティーでオススメです。

婚活パーティーやお見合いパーティーのホワイトキー